川崎でひげ脱毛

ひげ脱毛を要領良くやるためのポイント

ひげ脱毛は男性にとって有り難い存在となってきましたが、料金面やサロンのイメージによっては、まだまだハードルが高いと感じる人もいるかもしれません。

 

時間とお金を割いてまでして脱毛をするわけです。

 

どうせやるなら、より効果的にひげ脱毛を体験したいですよね?

 

そこで、ひげ脱毛を要領良く行うためのポイントについて解説していきます!

 

まずは脱毛を効率良く行うために、脱毛の種類を知っておきましょう。

 

今現在、脱毛にはニードル脱毛・フラッシュ脱毛・レーザー脱毛の3種類が主に使われています。

 

この内オススメなのがレーザー脱毛で、3つの中で脱毛効果が最も期待できます。

 

またレーザー脱毛は医療機関がバックに付いているため、万が一の事があっても安心できるのがポイントです。

 

なので脱毛を要領良くやるポイントとして、まずはレーザー脱毛を扱っているサロンを選んでおくと良いでしょう。

 

続いてポイントとなるのが、事前処理についてです。

 

特に男性はひげが生えるのが早い特徴があるため、サロンに通うまでにある程度の自己処理は避けられない場合がほとんどです。

 

そこで意識しておきたいのが、毛抜きを使わない事です!

 

電動カミソリ等によるシェイビングはひげの表面をカットする一方で、毛抜きによる処理はひげのメラニン色素を取り除く事になります。

 

レーザー脱毛はメラニン色素に反応して効果を発揮する施術法のため、毛抜きによる処理は脱毛効果を半減させてしまうわけですね。

 

また毛抜きは肌を傷つけてしまう傾向が強いため、将来的にシワの増えやすい肌を作ってしまう事にもなります。

 

効率良く脱毛したいのに、効果が半減してシワができやすくなるのは絶対に嫌ですよね?

 

サロンに通う前の自己処理は、あくまでシェイビングのみに留めておきましょう!

 

そして脱毛を要領良く行うなら、日焼けに注意する事も大切です。

 

肌は私たちの思った以上に敏感で、とくに紫外線に対しては素直に悪い反応を見せます。

 

日焼けは肌荒れの原因になるだけでなく、サロンでの施術を断られる原因にもなります。

 

せっかく予約したサロンで施術を断れると、肌の回復を待つ必要ができるため、より効率が悪くなりますよね?

 

こうした意味でも、脱毛期間は特に日焼け対策に気を付けておきましょう。

 

ここまでの話を聞いて、「脱毛って大変だな。。。」と思った方もいるかもしれません。

 

ですが大切な事は、あくまで「肌を大切に思いやる」という事です。

 

その点を意識しておけば要領良く脱毛ができるので、当たり前の事を当たり前に守っていけば大丈夫です。